ジャニーズWest桐山照史が阪神淡路大震災のドラマに出演してた!

桐山さんは自然体な演技が良いと評価されていますよね。
その桐山さんが以前阪神淡路大震災のドラマに出演されていたそうです。

そのような内容だったのか調べましたので、見てくださいね。

スポンサーリンク

桐山照史は阪神淡路大震災のドラマに出演していた!

桐山照史は阪神淡路大震災

桐山さんはとても人懐こい笑顔や性格で人気のある人ですよね。
朝ドラ「あさが来た」では自然体の演技力がとても良いと評価されていました。

その桐山さんが2015年1月に放送された、阪神淡路大震災で被災し、両親を失った
主人公が災害救助犬のハンドラーを目指すドラマ、「二十歳と一匹」に
親友の幼馴染役で出演されていました。

この役はまるで桐山さんそのままと言えるくらい明るく周りを楽しませてくれる
役だったそうですが、おちゃらけすぎてしまう一面を持つ役を演じられていました。

自身も大阪出身で、阪神淡路大震災を経験していることから
このドラマに出るというのは何か感じる物があったのかもしれませんね。


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ