桐山照史の伝説は?骨折した事はある?【ジャニーズWEST】

桐山さんはいつも明るい笑顔で周りを楽しませてくれていますよね。

アイドルとしてはぼっちゃりとした体形からよくダイエットに励まれているそうです。
そんな桐山さんには何か伝説があるのでしょうか。
また、骨折したことはあるのでしょうか。

調べましたので、見てくださいね。

スポンサーリンク

桐山照史の伝説は?

桐山照史の伝説

桐山さんはジャニーズWESTとしてデビューする前からドラマなどに出演されていて
知っていたという人も多いのではないでしょうか。

以前出演していた朝ドラでもその自然体の演技が好評で、
アイドルではなく、新人俳優かと思ったという人もいてたそうです。

そんな桐山さんには何か伝説はあるのでしょうか。

まだジャニーズWESTとしてデビューする前に、
濱田さん中間さんとよく晩ご飯を食べに行っていたそうですが、
ある時誘ってもらえなかったそうです。

その話を大阪の松竹座のコンサートのMCの時にして、
中間さんと言い合いのようになったそうなんですが、
実はその時桐山さんがダイエット中だったため、
誘うのを控えたというのが真相だったそうです。

そのことを聞いた桐山さんは二人の優しさに
泣いてしまったということがあったそうです。

いつも明るい桐山さんですが、涙もろいところがあり、
それを知ってるメンバーがよく桐山さんを泣かしにかかるとも
話されていました。

心を許しているメンバーだからこそ感情を抑えることができないとも
話していた桐山さん、それだけ仲が良いからこその言葉ですよね。

骨折したことはある?

桐山さんが骨折という話は調べたのですが出てきませんでした。
ですが、Jr時代中間さんと組んでいたユニット「BAD」の時、
東京のコンサートに初めて出演する時、登場してすぐに
流れて来た水に滑ってしまい、中間さんが足を骨折してしまったそうです。

気合い入れて東京にやってきただけに悔しい気持ちの
まだ東京に出てくるのは早かったのかと言う気持ちがあったそうです。

そんな苦労も多くあった桐山さんですが、ジャニーズWESTとして
デビューされてからは「ヒルナンデス」のレギュラーが決まったりと
どんどん活躍の場を広げられていますよね。

悔しい気持ちも知ってる桐山さんだからこそ、
たくさんのファンに愛されているのかもしれないですね。


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ