小瀧望は家族にモテる!? プリンシパル初日あいさつで!

小瀧さん主演の映画「プリンシパル」が
公開されました。

公開初日の2018年3月3日に都内で初日挨拶に登場されました。
この日のトークのテーマはタイトルにちなんで、「主人公体験」で、
小瀧さんが自分が主人公だと感じるエピソードを話してくれました。

どんな内容だったのか書いていきますので、見てくださいね。

スポンサーリンク

小瀧望は家族にモテる!?映画「プリンシパル」初日挨拶で告白!

20180303

小瀧さん主演の映画「プリンシパル」が公開されました。
もうすでに映画館に行って見てきたという人もいるかと思いますが、
都内で初日挨拶に小瀧さん、黒島さん、高杉さん、川栄さんの共演者の人も
一緒に登場され、映画のタイトルのテーマである「主人公体験」について
語ってくれたそうです。

小瀧さんは家に帰るとまずお母さんが走ってきて出迎えてくれ、
お父さんは胡坐をかきながら「おー、おかえりー」と言ってくれるそうです。

常日頃から小瀧さんを溺愛してると公言してるお姉さんは仕事から帰ってくると
「お疲れさま」と抱き付いて甘えてくるそうですよ。

とても家族仲が良いのが分かるエピソードですよね。
仕事も忙しくなるとなかなか会う事ができなくなるので、家に帰ってきてくれるのが
みんな嬉しくてたまらないのかもしれませんね。

この映画で初主演を務められた小瀧さんは「感じたことの無い達成感と爽快感に溢れてる。」と
言われていて、ようやく公開を迎えられたことを喜ばれていたそうですよ。

映画の中で小瀧さんがどんな役を演じてるのか、まだ観てない人は映画館に行って
キュンキュンしてきてくださいね!


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ