黒柳徹子と桐山照史が初共演!ライオンのあとでというラスト舞台で!

桐山さんはジャニーズWESTのメンバーとしてデビューする前から
ドラマに出演されていましたよね。

その自然な演技力には定評があり、朝ドラに出演された時も
好評だったそうです。

その桐山さんが黒柳徹子さん主演の舞台「ライオンのあとで」に
出演することが決定しました。

公演日や内容などについて書いていきますので、見てくださいね。

スポンサーリンク

黒柳徹子主演の舞台「ライオンのあとで」に桐山照史が出演決定!

20180514

桐山さんはジャニーズWESTのメンバーでドラマだけでなく
バラエティ番組にレギュラー出演されたりと忙しい毎日を過ごされていますよね。

デビューする前から中間さんと共に「ごくせん」に出演されたりしていたので、
知っていたという人もいるのではないでしょうか。

以前出演した朝ドラでは自然な演技が評価されていました。

その桐山さんが、黒柳徹子さん主演の舞台「ライオンのあとで」に
出演することが発表されました。

この舞台は黒柳さんが1989年から28年にわたって計31回公演されきた
海外コメディシリーズのファイナル公演となります。

この舞台は実在するフランスの女優サラ・ベルナールが舞台で負傷した右足の
切断を決断し、その後数奇な人生を歩むというストーリーとなっています。

桐山さんは右足の切断手術を引き受けた軍医デヌーセ少佐を演じられるそうです。

桐山さんが抜擢された理由に以前松本白鸚さんと共演した舞台「アマデウス」での
演技が評価されてこの舞台の出演が決まったそうですよ。

桐山さんは「僕が生まれた年から始まっているシリーズのファイナル公演に出演させていただけることが
凄く光栄で、勝手に縁を感じています。今回で一区切りと聞いて寂しい気持ちですが、
精いっぱい頑張りたいです」と意気込みを語られていました。

演技力が評価されての大抜擢という事で、桐山さんも嬉しかったのではないでしょうか。

公演は2018年9月29日~10月15日までEXシアター六本木で公演されますので、
チケットをゲットして桐山さんがどんなデヌーセル少佐を演じるのか観に行って下さいね。


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ