ジャニーズWESTハンドメイドの作り方は?

2014年にデビューして以来ドーム公演を成功させたり、
メンバー個人でドラマや映画、舞台などの出演も増えてきてる
ジャニーズWEST、特に身近に会えるのはコンサートで、
この時ばかりはメンバーの目に留まってもらえるように服装であったり、
ハンドメイドのうちわやグッズを身に付けた行かれるかと思います。

色々なハンドメイドがあるようですが、どのようにして作られているのか
調べましたので、見てくださいね。

スポンサーリンク

ジャニーズWESTのハンドメイドの作り方は?

ジャニーズWESTハンドメイド

ジャニーズWESTは全員が関西出身のメンバーで構成されている為、
普段からの会話でもノリ突っ込みが自然とされていてみているだけで
楽しくなりますよね。

メンバー間も仲が良く誕生日にはプレゼントを渡したりしてるそうですよ。

コンサートの行くときに市販のうちわではなく、自分で作ったうちわを持っていくと
いう人も多いようですが、この他にハンドメイドでグッズを作られてる人も
多いそうです。

コンサートに行くと銀テープが観客に向かって飛んできますよね。
運よくゲットした人はこの銀テープを使ってストラップにされることがあるそうです。

作り方としては「オリストワイド」というストラップにつけるそうで、キットが
販売されていてそちらを購入して銀テープをストラップにされて普段からカバンなどに
付けられているそうですよ。

ハンドメイドでよく使われるのがプラ板で、自宅にあるプリンターで印刷できるプラ板に
お気に入りの画像を印刷し、加熱すると出来上がりです。

この他に透明のスマホケースとスマホの間にお気に入りの画像を印刷したものを挟んだり、
手芸が得意な人はクルミボタンに好きなメンバーのイニシャルやロゴを付けたりされているそうです。

工夫次第で色々なグッズを作ることができますので、できそうなものから一度作ってみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ