ジャニーズWESTが4人から7人になった日はいつ?

ジャニーズWESTは全員が関西出身のメンバーで構成されていて、
関ジャニ∞以来の関西ジャニーズからのデビューしたグループでありますよね。

もともとは四人グループだったそうですが、メンバーの直談判で
今の七人グループとしてデビューされましたが、七人になったのは
いつなのでしょうか。

調べましたので、見てくださいね。

スポンサーリンク

ジャニーズWESTが4人から7人になったのはいつ?

ジャニーズWESTが4人から

ジャニーズWESTは全員が関西出身のメンバーで、関西ジャニーズからは
関ジャニ∞以来のデビューできたグループとなっていますよね。

デビューして以来グループだけでなく個人での活動も多く、その認知度は
高くなってきてるのではないでしょうか

ですが、もともとジャニーズWESTは4人組でデビューが決まっていたそうですが、
メンバーが残りの3人も一緒にと社長に直談判され、今の7人体制になったのは
ファンなら誰でも知ってる話であるかと思います。

では4人から7人になったのはいつなのでしょうか。

最初に4人体制でのグループとしてデビューすると発表されたのが、2013年の大晦日でした。
その時のグループ名がジャニーズWEST4です。

そこから紆余曲折あり、7人体制のグループとして発表されたのが、ジャニーズWESTで、
2014年の2月5日が結成された日であると言われているそうですよ。

ジャニーズWESTはデビューする前からどこか同士の様な間柄であったからこそ、
4人だけでなく、7人が一緒にデビューすることがジャニーズWESTにとってより良いと
ジャニ―さんも思い直したのかもしれませんね。


スポンサーリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ