PONで小瀧望が語ったレコーディングの裏話!【ジャニーズWEST】

小瀧さんはドラマや映画に出演することも多く、
人気もどんどん高くなってきていますよね。

グループ内の年齢に幅がありますが、デビューしてから5年も経つと
年齢を感じさせないほど仲が良くより絆が深くなっているようです。

その小瀧さんが以前朝の番組「PON」でレコーディングの裏話を
してくれたそうです。

どんな内容だったのか書いていきますので、見てくださいね。

スポンサーリンク

小瀧望がPONでレコーディングの裏話を語る!

PONで小瀧望が

小瀧さんはデビューしてからどんどんドラマなどに出演して、
その知名度を上げていっていますよね。

以前嵐の大野さん主演の世界一難しい恋にも出演されていて、
そのドラマの番宣に朝の情報番組「PON」にゲスト出演されました。

大野さんと共にドラマの話をされていたそうですが、
その時にレコーディングの裏話をお互い話してくれました。

嵐のレコーディングは1曲全部歌ってからパート分けをディレクターが
後でするそうです。

対してジャニーズWESTは最初からパートが分けられているので
自分のパートだけ歌うのだそうです。

それを聞いた大野さんが「先輩がまるまる1曲歌ってるのに後輩は自分のパートだけ歌うって」
と少し不満そうに話されていました。

嵐に比べると一人一人のレコーディングの時間も変わるようで、嵐は2時間かかるところ
ジャニーズWESTは30分で終わるとも話されていました。

どちらが良いのかは分かりませんが、そのグループごとによってレコーディングの仕方が
違うのかもしれませんね。


スポンサーリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ