桐山照史が舞台の主演に!泣くロミオと怒るジュリエット!

桐谷さんが東京渋谷Bunkamuraシアターコクーンで上演される舞台
「泣くロミオと怒(いか)るジュリエット」に主演することが決まりました。

出演する人がすべて男性という異色の舞台となっているそうです。

内容や公演日について調べましたので、見ていって下さいね。

スポンサーリンク

 舞台「泣くロミオと怒るジュリエット」に桐山照史が主演!

20190930

演技力に定評がある桐山さんが舞台に出演することが発表されました。

舞台名は「泣くロミオ怒(いか)るジュリエット」という舞台だそうで、
東京渋谷のBunkamuraで公演されることとなっていて、
日時は2020年2月8日から3月4日までとなっています。

ロミオとジュリエットを題材にされている舞台だそうですが、
関西の港町が舞台となっていて、桐山さんは愚連隊の元メンバーである
ロミオを演じられるそうです。

この舞台は出演される人がすべて男性だそうで、恋に落ちる相手の
ジュリエット役に個性派俳優の柄本時生さんとなっています。

この舞台の主演することになった桐山さんは「映画ではあのディカプリオが演じた役です。
愛に殉じて命を捨てるなんてエグカッコイイ役ですが、相手役が塚本さんという事なので
どういった恋の顛末になるのか想像できないですが、今からワクワクしています。」
と、話されていました。

この舞台は「焼肉ドラゴン」などを手掛けた鄭義信(チョンウィシン)さんの
新作戯曲となっていますので、これは面白い舞台になることは間違いないと言えるのでしょうか。


スポンサーリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ