ブラッドブラザーズ共演のジャニーズwest桐山・神山がコメント

桐山さんと神山さんが共演している舞台「ブラッドブラザーズ」の初日公演されました。
初日開幕前に出演者の人たちからコメントがありました。

このコメントについて書いていますので見ていって下さいね。

スポンサーリンク

ブラッドブラザーズ共演の桐山・神山がコメント

ブラッドブラザーズ共演

3月4日から大阪松竹座で桐山さんと神山さんが共演する舞台「ブラッドブラザーズ」が
初日を迎えました。

この舞台は生後間もなく、別の人生を歩くことになった双子の運命を書いたミュージカルで、
幼少時代から青年期までのマイケルとエドワードを桐山さんと神山さんが演じます。

実母と貧しい家で暮らすマイケルを演じる桐山さんは
「貧しいながらも幸せに暮らし、やがて壁に当たって悩んで崩れていきます。
そのマイケルの姿を色々な感情持って見て欲しいです。」とのことです。

裕福な家庭に引き取られたエドワードを演じる神山さんは
「礼儀正しく育てられ、順風満帆な人生を送っています。大人になるにつれて現れる
マイケルとの食い違いを表現できるようにしたいです。」だそうです。

第一幕ではマイケルの出生から出会い、興味のひかれるまま社会を駆け回る姿を
無邪気に演じられています。
第二幕は異なる育ちのためすれ違っている心理を巧みに演じられています。

歌やダンスもあるとても見ごたえのある舞台になっているので、観に行って
息の合った二人の演技を見たいですね


スポンサーリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ